このようなことでお困りの方へ

家の防犯が心配

会社のセキュリティ

周辺の見守り

防犯カメラといってもタイプ、性能、価格も多種多様。どんなカメラをどんな風に設置すればよいのか迷われてしまう と思います。LOLではお客様の目的、予算等をしっかりと話し合いさせていただき、お客様に最適なプランをご提案 させていただきます。

お客様の要望に沿ったぴったりの防犯カメラをご提案

ドーム型カメラ

ドーム型カメラは、透明の半球状のケースに収められた、ドーム状の形状をした防犯カメラを指します。主に屋内で使用され、壁や天井に直接取り付けられるという特徴があります。ボックス型のカメラに比べ、心理的な威圧感が少ないことから、店内やオフィスの雰囲気を壊さずに設置することができます。その一方で、一見してカメラのレンズがどこを向いているかわかりづらいため、カメラの死角が分かりにくく、窃盗犯などの不審者にとって、威嚇効果や牽制効果も期待できます。

ガンタイプカメラ

ボックス型カメラは、いわゆる一般的にイメージされる防犯カメラの形状をしています。つまり、細長く、四角い形で、先端に丸いレンズがついているものです。その形状から、明らかに防犯カメラであることが分かるため、窃盗犯などの不審者に対し、「この場所は撮影されている」という警告を、取り付けているだけで与えることができます。実際の防犯カメラとしての記録機能はもちろん、この心理的な効果も、犯罪を未然に防ぐうえで非常に役立ちます。

防犯カメラ設営前にはまず無料現地調査を行います

お客様のご要望をヒヤリング

ご要望に応じた設置場所をご提案

設置工事のための細かい調査

お客様にご満足頂けるお見積もり

最適な設置場所や活用方法など防犯設備士がご提案

お客様にあったカメラを!

暗視機能で夜も安心

長期間保存可能

防水機能で屋外も可能

スマホでどこでも遠隔操作

設置場所に合ったカメラを!